京都の自然食レストラン プラナス

植物性素材100%のマクロビオティック料理を提供するお店です。

座り心地の良い大きな椅子なのでゆっくり食事を楽しめます。

窓から嵐山・小倉山・愛宕山 双ヶ岡が見えます。

JR嵯峨嵐山駅・南口から徒歩30秒。天龍寺・渡月橋まで徒歩10分。

栄養と味と陰陽のバランスを整えた献立がプラナスのランチの特色です。

マクロビオティックを学ぶ以前は管理栄養士だったため、栄養のバランスを整え、同じ味を重ねない献立を考える習性がつきました。

マクロの料理は醤油と味噌の味が重なりがちですが、味の多様性を楽しめるように酢・梅・胡麻ペースト・トマトピューレ・香辛料で工夫しています。

現代人の体質に合う素材の選択・味付けをしています。

有機食材と厳選された自然食材を用いています。

油は圧搾搾りの胡麻油と菜種油を用いています。最も酸化しにくい油です。

味噌・醤油・豆腐・厚揚げ・油揚げは 国産有機大豆・国産有機小麦を用いて造られている商品を使用しています。

国産大豆の自給率は5%、国産有機大豆は0.4%、国産有機小麦は0.1%以下という希少さ。プラナスは料理に用いる食材の種類・品質を全て公開しています。

メインにボリューム感のある献立を心がけ、良質で食べごたえのある植物性蛋白質の素材を用いています。

油の分解・消化を促す野菜を十分に添えます。

  • 主菜のコーフー・小麦蛋白質は、大豆ミートより酸化しにくい長所があり、肉の唐揚げのような食感がします。
  • 車麩は脳の神経伝達物質の材料・グルタミン酸を多く含みます。
  • 野菜ハンバーグは細胞に弾力をもたせて引き締めるレンコン入り。
  • 副菜にも、国産有機大豆の豆腐・油揚げ・厚揚げ、豆・湯葉・高野豆腐などを数種類用いるので、男性も満足できる内容です。

自然の甘味のミニデザートを添えます。

リンゴが美味しい季節はリンゴを有機果汁で煮たコンポート。

リンゴの端境期は有機リンゴとミカンの果汁の寒天。

本葛と有機果汁で作る自然の甘味のシロップ添え。葛は腸を癒す貴重品です。

ソース・ドレッシングも手作りし、無添加・無加糖です。

料理・飲み物に天然水を用いています。

圧力釜で炊くので玄米はふっくらしています。

下記のものはデザートを含め調理に用いていません。

  • 白砂糖・黒砂糖・有機砂糖・甜菜糖・メープルシロップ・蜂蜜 ・豆乳
  • 植物性マヨネーズ・トマトケチャップ など、甘味料の入った調味料
  • 味醂・酒類(時折 オーサワの豆板醤を用います。日本酒入り。)

上記は 健康な方が 時折食べる分には問題ありませんが、アレルギーの方や、体質改善中の方は避けた方が良いため調理には使用していません。

喫茶で提供する飲食物には 有機砂糖・味醂・酒を含むものがあります。

すべて表示しています。